バジェロ・ミシンでキルティング

2学期が始まり~
物作りの秋がやって来ました~(笑)

前回載せてから~早1年と10か月→前回まで~ クリック~
(まだまだ興味があればテーマのキルトをクリックで~)
その間に、キルティングラインを入れ・
バッティング(中綿)・後ろ生地をはるところまで進めていました。

しばらく放置してる間にキルティングラインは消え~
(水で消えるチャコペンは時間が経っても消える
消えちゃったラインを再び入れる気力が出ず~又放置。

早1年と10か月。
キルティングくらいは、手で~アメリカンキルトをやる上での
日本人のポリシー???ズット守ってきました。




ふと、思ったのですよ。簡単に仕上げちゃおうかなと
仕上げないと気持ち悪いし
ミシンでばあ~~っといっちゃう事にしましたあ~(笑)

そうと決めれば、ばあ~~~っとキルトラインは格子
ポイントを押さえてばあ~~っとです!

ポイントは角。

画像


タッタッタッタッ・・・違うか、私のミシンは古いから
ガタッガタガタガタガタ・・・・・だ。縫って縫って~

ミシン目を大きくして~
注意点は偏らな様に、あっちこっちを方向も変えて~縫う~

ガタガタガタ・・・・休み休み~2日で終わった。

画像


裏地が偏ってくるのかと思っていましたが
偏る事もなく~キレイに~凄い!これは簡単で良い!!

画像


ミシンでキルティングを入れ終わりました。
これからミシン糸の処理をコツコツと~

そして~バインディング(仕上げ)に入ります。
やっと先が見えてきた。












よくわかるミシンパッチワークの基礎 (Heart Warming Life Series)
日本ヴォーグ社
増田順子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by よくわかるミシンパッチワークの基礎 (Heart Warming Life Series) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"バジェロ・ミシンでキルティング" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント